【便利情報】アナタはもう使ってる⁈知らなきゃ損ソン!Singtel Dashアプリ⭐️

皆さん、こんにちは〜✨

準備シッカリ👍当日ウッカリ💧
あわてん坊ママ代表のErinaです😊

 

夜空に浮かび上がるフラトンホテル、美しいです✨

4月、出会いと別れの季節ですね〜

私も先日香港ベースの上司(通称:香港のお父さん笑)の送別会へ行ってきたばかりです。その帰り道に、これまでのことを振り返って少しセンチな気分になっていたら、横にあったフラトンホテルが綺麗で気分がぐーっと盛り上がってしまった、、そんな一枚でした。笑

 

さて!

そんな新しい季節、シンガポールで新生活をスタートされた方もいらっしゃることと思います。

今回はたママライターチームでは、「THE シンガポールライフ便利情報!」をシェアしようという話になり、今回もそれぞれお送り致します。

猪突猛進ママ・ななみさんの美味しいお米情報はこちらから読めますので、ぜひご覧になってみてくださいね☺️

 

私がご紹介させていただくのは、こちらのアプリです。

Singtel Dash⭐️

皆さん、ご存知ですか?

私は職場の上司から教えてもらうまでその存在すら知りませんでした。

平たく言うとトップアップ式のモバイルウォレットなんですが、私が強く惹かれたポイントはコチラ!

 

💰5% Cash back💰

 

そうなんです。

このアプリを通じて決済すると翌日使用した金額に応じて5%のキャッシュバックがすぐ入る!これはオイシイ!!

(※諸条件有り)

 

どんなものが支払えるの?ということで、我が家が普段使用している代表的な2つをご紹介します。

🚕タクシー🚗

🖥RedMart🎁

 

 

まずはタクシー。🚕

Grab, Uberなどのプライベートカーが一般的なシンガポールですが、私のように小さな子連れだと、きちんとチャイルドシートを用意しないと乗車拒否をされます。これは昨今チャイルドシートの使用が法律で定められたので仕方ないことなのですが、お手頃価格のためバンバン使っていた足が使えなくなり、どうしたもんかなーと思っていました。

そんな時、タクシー代をSingtel Dashで支払えば5%キャッシュバックと聞いて、これはもう使うしかないと!

僅かですが、チリツモ(塵も積もれば山となる)なので、本当に助かっています。

たとえば10ドルの支払いであれば、翌日に50セントがアプリ内のウォレットに入金される仕組みです。

また子どもを連れてタクシーの乗り降りをする際にカバンの底からお財布出して〜というのは実は面倒くさい!(わたしだけ?)

でもこれなら片手でピピピッです!😊

最近はこんな風にタクシーの車内でも宣伝を始めたようなので、皆さん目にしたことがあるかもしれませんね。

 

お次はオンラインショッピング。🖥🎁

我が家ではRedMartやQoo10などの買い物時にこのSingtelDashで決済するようになりました。

ただこちらキャッシュバックには条件があり、

1. 1日1回最初の買い物のみ

2. 5%キャッシュバックは上限50ドルまで

です。(キャッシュバックはつきませんが、買い物はもちろん引き続き出来ます)

 

なので、急ぎの買い物でなければRedMartなどは日にちを分けて50ドルくらいずつ購入すると2.5ドルずつキャッシュバックされます。

んー細かい!笑  実に細かいのですが、一家の家計を預かる身としては、同じ買い物するなら「おトクな方で♪」が合言葉です。笑

 

RedMartの精算時、通常のクレジットカード同様に事前にカード情報を追加しておけば、このように選べます。

他にもFair Price, Cold Storage (オンライン含む)、WatsonやLazadaなど、意外と日常的に使っているところがあるのでは?と思います。

 

ご参考までに、我が家の3月のキャッシュバック合計金額を計算したら、、、

 

💰SGD 30.15💰

 

もの金額がクレジットされていました!!

これは何も知らずにキャッシュやカードで払っていたら手に入らないものです。そして我が家は、オンラインショッピングもタクシーの利用頻度もさほど高くないので、頻繁に使われる方はもっとキャッシュバックの恩恵にあやかれるのではないでしょうか。

たった5%、されど5%。

皆さんも是非Singtel Dashアプリを使いこなして、ちょっとおトクなシンガポールライフを楽しんでくださいね✨

 

***使い方まとめ***

1. アプリをダウンロード

2. バーチャルクレジットカードをアプリ内で作成

3. お金をそのカード内にトップアップ (バンクトランスファー、もしくはクレジットカードを使用する場合月額200ドルまで使用可能)

TIP: お友達が新しく使い始める時は自分のプロモコードをつかってもらえるとSGD5がクレジットされるようなので、周りで始められる方にはプロモコードを送りましょう♪

 

今回記事を書いたのはコチラ⬇︎

The Bar 1864 (@ Sofitel Singapore City Centre)

※本サイトの情報は、掲載時点の情報です。掲載後に情報が変更になることもありますのでご了承ください。