30代独身女の10キロ減量記 /ぐーたら母・りさこ

みなさま、こんにちはーーっ!( ´ ▽ ` )ノ

シンガポールで働きながら二人の男児を育てております、ぐーたら母のりさこです(・ω・)ノ

 

今まで散々私のどうでもよい人頼みの人生を書いてきたのですが。

今回は、興味のある方には、すごい勢いで食いつかれる、独身時代のお話を書きます。

 

なぜここに書くかって?( ? _ ? )

 

なぜそーなったの!!どーやって!!( ̄O ̄;)

 

って、あまりに聞かれる事が多くって。

もう100回くらい酒の席でお話ししたんだけどね。

 

でもまだ聞かれるの!!

 

もうお話しするの疲れちゃったので、こちらへ失礼します♪( ´▽`)
(今後はこのリンクをみんなにシェアすればよし)

 

シンガポールへ来て3年でまさかの10キロ増!!

 

子供の頃から痩せ型体型で、病的なほどではないけど、よく「ガリガリだね」って言われてきた私。

大食いなんだけど、食べても食べても太らない。
いわゆる「痩せの大食い」なタイプです。

でも、考えてみたら子供の頃から、野菜大好き!お菓子なんて興味ない!って思っていたので、体質というより、偏食で痩せていただけかもしれない。

なぜそう思ったかというと、シンガポールに来て

 

10キロ太ってしまったんです!!!

 

さて、約9年前の30代前半の独身ぐーたらりさこ。

グータラな上に料理が死ぬほど嫌い。
シンガポールでの食事の事を心配していたのだけど、幸いなことにこちらは外食文化が盛んで、ホーカー(屋台群)やフードコートで一食300円くらいから食事ができます。

しかも、おいしいーーー!!

 

その当時の私の食生活は・・・

朝 オフィスの近くで、焼きたてチャーハン
昼 オフィスの近くで、焼きたてチャーハン
夜 家の近所で、焼きたてチャーハン+ビール大瓶
(その帰りにコンビニでアイス買って食べながら帰宅)

これ、平日です。

 

(↑ほぼ毎日食べていたSalted Fishチャーハン。塩漬された魚の乾物がカットされて入っていて、塩気が最高。シャキシャキのもやしも塩気に合う!!)

 

週末は、その当時かなり変わったオーストラリア人と付き合ってたのですが、オーストラリア人のイメージ通りにその彼もビール好きで。

週末(金曜の夜から日曜の夜まで)は、朝からひたすらずーーーっっとビールを飲み続ける、って生活でした。

それを3年続けていたら、、、

 

10キロ増量!!!!

 

もう、お顔パンパン、足パンパン。
10キロ太ると、人が持つ雰囲気も変わるみたいですね。
地元に帰省した時に飲み会に参加すると「近づくまで気がつかなかった!」と言われて驚きました。

 

そんなこんなで、たまたまオーストラリア人の彼にこっぴどく振られたのもあり、ありきたりな

「見返してやるわ!!」

って気持ちと、さすがにこれは醜い、と危機感にかられまして。
ついにダイエットする事を決意しました!

 

でも、今までダイエットなんかした事ない。
どうやってするの?

苦しい事とかは嫌なんだけど〜〜

 

(↑どーん!!2011年のピーク時の私。43キロから53キロに増量したころ)

 

まぁなにかと楽しんだジムでのトレーニング。結果は・・・

 

で、まず、食べる事は好きなので、そこは変えないで痩せたかった。
そこで、人生初のジム通い。

 

努力せず、金で解決したかった ( ´Д`)y━・~~

 

そして、

 

パーソナルトレーナーをつけました!!♪( ´θ`)ノ

 

高かったー。
よく覚えていないけど、10回で700ドル(約56,000円)くらいだったかな。

(行ったのはシンガポールのあちこちにある、Fittness Firstです)

 

やってきたのは、ムッキムキのマレーシア系シンガポール人。
コワモテ系で、やんちゃしてた風。
子供が3人。
数年前から夫婦間は冷めきり、半年前から離婚調停中。
だけど、奥さん妊娠中。(どゆこと?)

超フレンドリーで、そして、時どきちょっかいだしてくる。笑

 

「Oh りさこ、、なんてビューティフル。見とれて仕事ができない!電話番号教えて!」

 

そういうのも、ぶっちゃけ面白くて、頑張って通っておりました。

 

週に5回はジムに行き、筋トレしてランニングマシーンでひたすら走る。
そして、週に2回、そのムキムキマン(当時の私の内輪でのあだ名)にトレーニングしてもらう。

 

(↑おまけ。離婚調停中だったムキムキマン。シンガポール人男性にありがちな逆三角形体系。見えるところだけ鍛えるから、らしい)

 

とっても、辛かったなー。

運動嫌いで筋肉が異常に少なかった私。

はじめは腕立て伏せが5回くらいしかできなかった。

 

スクワットは一回もできず、トレーナーがトレーニングを諦めた 笑

 

でも、不思議なもので、人が応援していると、腕立て伏せ20回くらいできるんですよね。

 

ムキムキマン「ラスト5回行くぜ〜!!5、4、、、」

りさこ「ぜーーーぜーーーぜーーー(もう無理)」

ムキムキマン「カモーーーーン!!りさこ!痩せたいかっ!痩せたいんだろう!」

りさこ「ぜーーー、ぜーーーー、イ、、イエーーーーーース、、ぜーーー」

ムキムキマン「そのオーストラリア人を見返してやるんだろうーーー!」

りさこ「イエーース!!!!!」

ムキムキマン「後3かーーーーーーい!スリー、トゥーーー!ワーーーン!!Yeah!!!」

(ハイタッチ!時折ハグ)

 

そんな茶番を繰り広げながら頑張った4ヶ月。

食生活は、ほぼそのままだけど、できるときだけ自宅で温野菜とか食べてたかな。

結果。

 

4キロ減。

 

え。

この辛さからすると結果がたいしたことないね。

お金もだいぶ使いました。

パーソナルトレーナーつけないと筋トレが限界までできないから、けっこう大金を追加して延長しました。

 

んーーー、こんな調子であと6キロ痩せるのは厳しい。

(精神的にも、金銭的にも)

 

もんもんもんもん・・・・

 

ある日、天からのお声が降ってきた(衝撃事実)

 

とりあえず、パーソナルトレーナーはやめてみよう。

そしてできるときだけ家の周りでジョギングを・・・

 

と、うだうだしているうちに、

 

体重がすっかりリバウンドしてしまいました!!

 

ひーーーーー!苦労台無し!!

 

と、そんな時期に、突然、

 

びびびびびびーーーーーーーーっ!!どんっ!!

 

っと、天からあるお言葉が降ってきました。

 

大袈裟なんだけどね、とっても。

でも、本当にそんな感じがしたんです。

 

そのお声は、

 

「あなた、一日に消費するエネルギーより多くカロリー摂取してるんじゃん。

 

そりゃ、痩せないわよ」

 

って、その一言でした。

 

すっっごく驚いた!この事実に!Σ(゚д゚lll)

 

そう、とっても単純なんですよね。

そりゃもちろん運動もしたほうがいい。

バランスのとれた食生活も大事!

 

でも、ただ体重を落とすだけなら、摂取カロリーを減らせばいいのです。

 

私は置き換えダイエットとか、豆腐ダイエットとか、そういうのはしたくなかった。

だって、やめたらきっと体重が元にもどっちゃう→また悩む。

一生続けられないようなことはやりたくなかったんです。

(豆腐ダイエットをおばあちゃんになってもできる根気のある人にはいいのかな)

 

で、考えました。

 

どうやって摂取カロリーを減らそうか。楽に。

 

そう、楽に!!

 

・・・

 

長くなったので、続きは次回へ!!笑

(↑どーん!これも2011年マックス時だけど、ジムに行く直前かな。こりゃひどい)

5 thoughts on “30代独身女の10キロ減量記 /ぐーたら母・りさこ

  • 2017年3月20日 at 4:51 PM
    Permalink

    今日はランチで一緒させていただいたtomomiです!
    面白い記事でもっと読みたいですーー!
    今日はありがとうございました。また色々話しを聞かせてくださーい。

    Reply
    • 2017年4月7日 at 1:28 PM
      Permalink

      コメントありがとうございますっ!!
      初コメント、うれしいっす!!
      またぜひお会いして、お話ししましょう❤️

      Reply
  • 2017年3月21日 at 1:17 PM
    Permalink

    こんにちは!前に一度だけラオパサのケーキ屋さんでご一緒させていただきました。

    私も卒乳もあり、こっち来てから1年たらずで5キロ太りました…
    なのでこの続きすんごい気になります!!笑
    後編楽しみにしてます!

    Reply
    • 2017年4月7日 at 1:30 PM
      Permalink

      コメントありがとうございます!!
      卒乳後の体重増加、やばいですよね。
      こんな記事を書いておいてなんですが、今私も卒乳後4ヶ月たったんですが、、太ってきてます。笑
      後編、アップしましたのでぜひご覧ください⭐️

      Reply
  • Pingback: ゆるゆる激安お稽古事ならCCへGO!!/ぐーたら母・りさこ - はたらくママ@シンガポール - Hatamama Singapore

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です