まさかの単身シンガポール就職活動!?/ぐーたら母・りさこ

みなさま、こんにちはーーっ!( ´ ▽ ` )ノ

シンガポールで働きながら二人の男児を育てております、ぐーたら母のりさこです(・ω・)ノ

 

さて、前回の記事にてこのぐーたらな私がどうやってオーストラリアへ語学留学したかに触れました。

 

 

32歳にしてノリでいった1年間のオーストラリア語学留学。

そして、その帰国後すぐに行ったシンガポール旅行。

そこでのとある出会いがきっかけで、シンガポールで働くことになりました。

 

 

とっても楽しかったシンガポール旅行⭐️

シンガポール人の友人宅に約1週間滞在して観光三昧。

 

14466859_1418204718194467_593536590_o

14424208_1418204721527800_1906687083_o

その滞在中、オーストラリア留学中に知り合ったともちゃんの彼、ジェームスから連絡が入りました。

(先月そのカップルは10年間紆余曲折を経て、めでたく結婚しました!オメデトーー!)

 

ジェームスはシンガポール人で、オーストラリア在住。

オーストラリアで数回あったことがあり、とっても気さくでフレンドリーな男性。

たまたまこのタイミングでシンガポールに帰省しているので「お茶しよう!」と誘われました。

 

 

英語が話せないニホンジンがたくさん働いている!?

 

英語に自信がない私はサシで会うのが怖く、日本語ペラペラシンガポール人友人(この旅行の宿主)を連れて、カフェで3人でお茶しました。

14489774_1418204708194468_2145534445_o

↑このカフェでのジェームスとの出会いがシンガポール生活を始めるきっかけになるとは…。

 

世間話の後、突然ジェームスが言いました。

 

「ヘイ、リサコ。せっかくオーストラリアで英語勉強したんだから、それを活かすためにシンガポールで仕事してみないか?」

 

 

はぁ?( ゚д゚)

 

 

海外で働く日本人なんて、本当に優れたごく一部の人間で、別の世界の人の事ことだと思っていたから・・・キョトン(°_°)

 

 

「あははε-(´∀`; ) いやいや、私が英語話せないの知っているじゃん、ジェームス!無理無理—!」というと、彼が真顔で言いました。

 

「シンガポールには(リサコ並みに)英語話せないニホンジン、たくさんハタライテルYO!ノープロブレム!!」

 

へーーーー、そうなんだーーーー ( ´Д`)y━・~~

 

って、いやいや!

 

私、そんな新たなことにチャレンジがんばるキャラではないので。。

これからは気楽なバイトでもやって田舎でだらだら暮らそうかと思ってるんで。。もごもご。。

 

すると、隣に座っている日本語ペラ友人がトドメの一言。

 

「リサコ、ビッグチャンスだよ。これは。人生を大きく変えるときが来たかもしれない。」と。

 

 

ジェームスは「履歴書を僕に送ってくれたら就職エージェントやっている友人に送ってあげる。数日中に送ってね」と言い残し、カフェを去りました。。。

 

 

決心は付いていなかったけど・・・日本語ペラ友人に勧められるがまま彼に送った日本語履歴書が、数日後には英文履歴書となって私の元に帰ってきた。

 

 

もう・・・戻れない。

 

 

・・・ま、いっかー!やってみっかーーー!( ̄▽ ̄)

 

どーーにかなるっしょーー!!!(どうにもならなかったこと今までないしね!)

 

この二人が真剣に勧めてくれている。

一人は夢を持ちオーストラリア永住権を取得し、自分の美容室を持つべく奮闘中。

一人は向上心が強く、目標にまっすぐ進んで、そのためなら努力を惜しまない。

 

そんな二人がシンガポール就職を勧めてくれ、そこに向かい私の手を引いてくれている。

 

 

めっちゃ、楽じゃん!!笑

私、引っ張られるだけ!!笑

 

とりあえずやってきた波に乗っておきました( ´ ▽ ` )ノ

 

旅行が終わり、日本に帰国後は、猛烈な勢いでシンガポール事情をインターネットで調べ上げました!

 

ジェームスの友人の会社以外にも、当時10件ほどあった日系就職エージェント全てにレジュメを送りコンタクトをとりました。

 

 

そして、インターネット日本語掲示板などに広告を出している企業ほぼ全てに突然レジュメを送りつけて「御社で働きたいっす!なんでもしますんで、よろ!!」的な勢いで聞きまくりました。

(↑さすがにこれに対してはほぼ反応ゼロだった笑)

 

そんな中、エージェントを通して幾つかの会社から面接の依頼をいただきましたー!!

 

それらの面接の日程を3日間にまとめ、シンガポールへ5日間就職活動のためGO!!

 

14438795_1418204711527801_1418337757_o

 

慣れた世界で経験を活かすか、未知の世界へ一歩踏み出すか

 

 

1日に3社ほど面接する日が3日間。

その合間に就職エージェントへ足を運び・・・。

暑い中汗だくになりつつ、道に迷いつつの3日間。

 

 

とっても濃かった。

 

一人ではなにもできない私が、人生で唯一頑張った3日間。

 

 

そして!!不安をよそに、2社から内定をいただきました!

 

1社は、デパートの日本人顧客向けカスタマーサービス。

もう1社は、化粧品を取り扱う貿易会社の営業。

 

 

悩んで悩んで悩みまくって。

 

優柔不断な私はいつも選択できず悩んでいるので悩み慣れていると思ったけど、このときは相当ひどく悩んで、なかなか決めることができず涙も流しました。

 

 

デパートからは猛烈なオファーをいただき、「ぜひ来て欲しい!あなたみたいな人を探していた!給与は予定より出すからすぐに来て欲しい!」と。

 

今まで14年間デパートで働いた経験が活かせるし、こんなにウェルカムな雰囲気なら待遇も良いだろう。

 

でも、せっかくだから今までやったことのないことを始めるチャンスかもしれない・・・。

(土日休みの世界にも憧れる〜)

 

 

心はほぼデパートの方に傾いていました。

 

そんなとき、就職エージェントの信頼できる女性担当者からアドバイスが。

 

 

「同じ女性としてのアドバイスです。営業に挑戦してください。

デパート勤務は慣れた職種で安心でしょうが、14年デパート勤務で、32歳の今、またデパートに転職となると、

今後はずっとサービス業しかできないでしょう。

ここで営業という道を選べば、デスクワークとなるので営業だけでなく事務の知識も身につきます。できることの幅が広がれば、将来結婚や出産を機に転職したいと思ったときに確実に有利です。」

 

ハッとしました!

 

そう、ここで私の人生は決まるわけでない。

この先人生の転機が訪れ、転職することになったら・・・。

 

 

そして、無事決断したのです。

 

32歳の英語話せないぐーたらオンナ。

初の海外就職で初の営業に挑戦!!!

 

 

あー、やっぱり私の人生ってすべて周りの親切な人たちの助言によって成り立っているーー。
私、たまに悩むくらいでいい〜笑

ほんっとにみなさんありがとうございます!

 

そして、今。

 

あの時、営業職を選択して本当によかった!

 

その後8年間、営業として貿易会社に勤務し、買い付けや営業のノウハウ、アドミン的な事務作業(特にエクセル)、エアや船の運送アレンジから商品梱包まで学ぶことができました。(ほんと毎日忙しかったー)

 

今は事務的な業務ありのカスタマーサポート。

 

8年間で得た経験と、悩んだけど諦めたカスタマーサポート職のいいとこ取りっ!笑

とっても満足しています!
いつか、今のこのお仕事についても書けたらと思います( ´ ▽ ` )ノ
14455735_1418204714861134_1009979287_o

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です