公開!シンガポールで働くママのランチ♪

はたママ特派員が聞く、知っ得レポート!!

このレポートでは、シンガポール生活で知って得する情報をお伝えしています。

 

今回は、ずばり

シンガポールで「働くママ(はたママの)」の

ランチ事情です!

 

ランチタイムは、母でもなく、サラリーウーマンでもなく、きっと貴重な一人の女性としての時間のはず…

そんなひと時を彩る「サラメシ」ならぬ「はたメシ」
そして、シンガポールは東南アジアでも有数のグルメ大国(だと勝手に思っていますw)。

はたママのみなさんがどんな「はたメシ(ランチ)」を食べているでしょう??
覗いてみましょう~^^

 

 

 

はたメシVol.1

『フィッシュヌードル』 s$3@タンジョンパガー

ささっと済ませたい時はオフィス近くのホーカー(食堂)で地元の人に紛れてフィッシュヌードルを。シンガポー人は音たてて食べないから、蓮華に麺載せて食べがちだけど、私は日本人。麺すすりたい!でも、やっぱり周りの目気にして蓮華にそっと麺を乗せていた私でした。

 

はたメシVol.2

『フライドフィッシュヌードル』 s$4.5@ラオパサ

4.5ドルと、ヌードル系ではちょっぴり高め
だけど、こちらはゴロッと大きな魚のフライがたくさん入って食べ応えあるのでお気に入り!他のお店と違い、野菜もたっぷり。潰れないでほしい。。

 

はたメシVol.3

『鯖定食』 s$6.5@パシパンジャン

はみ出るほど巨大な鯖定。巨大ですが、実は半身でした。1匹ですと食べきれないかもしれませんね。

 

やはり、シンガポールといえば、屋台飯(ホーカーズ)。

コスパや時間がかからない面から、はたママにも好まれているようですね~♪

うーん、それにしても、おいしそう…。しかもお得だなんで、忙しいはたママの味方ですね。

他にもどんどん見ていきましょう!

 

はたメシVol.4

『マーラーシャンゴー(麻辣香鍋)』 s$40@タンジョンパガー (3人前の料金)

並べられてる野菜、キノコ、海鮮、お肉のなかから具材や辛さのレベルを選び、大鍋でいっしょくたに炒めてもらう料理。スパイスが効いてて癖になるお味。同僚とシェアすれば、具のバラエティも増えるし、皿をつつき合うことで連帯感も

 

 

スパイシーなランチをつつきあうのも、シンガポールならではのランチ事情ですね~。

こちらもとってもおいしそう…。うう、よだれが…。(お食事中の方すいません)

 

そして、最後はリッチなランチ。

シンガポールは屋台飯以外にも、おしゃれな西欧料理のお店もたくさん。

たまには、贅沢も必要ですよね。ゆったり、コース料理を堪能…。うらやましい!!

 

はたメシVol.5

『イタリアンフルコース』 s$29@ニュートン

クレジットカードのプロモーションで1 for 1 をやっており、普段58++のコースが一人当たり29++で食べられました。 久々のイタリアンフルコース満喫しました。少し塩気が強いので控えめにとお願いするといいかも?

 

 

どちらのランチもおいしそうでシンガポールならではでしたね。

また、はたママのランチ事情をお送りしていきます~。

ほっこり、ゆっくり、今日も素敵なランチタイムをお過ごしくださーーーい♡

 

 

Reported by

informed by:All Hatamama-Staffs

はたママ特派員:Aiko Mochizuki

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です