その他

大人の遠足ジョホールバルに行ってきました。初心者向け買い物焼肉ツアー!

シンガポールから平日だとバスで約1時間(イミグレーションの時間含む)。
マレーシアのジョホールバルという都市はとても近くにあります。
実は、マレーシア2番目の都市。でも、物価がシンガポールよりお得なこともあって、メジャーなお買い物エリアとしても有名です。

しかし、はたママ特派員は在星歴4年も経つのに、まだジョホールバルは未踏の地。

今回、ジョホールバルに何度か行ったことのあるメンバーに連れられて初心者向けのツアーに行ってまいりました。

滞在時間は約4時間程度。満喫できたのでしょうか?!

 

遠足の流れ 集合から解散まで

遠足の行程は次のとおり。

初心者向けなのであまり遠出せずタクシーで数分移動する圏内で楽しみました。

9:25ブギス Singapore-Johore Express Terminal (Ban San St.)集合

9:30 バスターミナル出発
⬇️
11:00 ジョホールバル着


⬇️
KSL ショッピングセンターへタクシーで移動
TESCOのスーパーをチェック


⬇️
12:30 City square mallへタクシーで移動
Borngaで焼肉ランチ

⬇️
13:30 同じモール内のパン屋さん
Lavender で半熟チーズケーキを購入


⬇️
14:00 ジョホールバル 出発

⬇️
15:00 ブギス/ニュートン バスターミナル到着 解散

 

初心者が楽しむためのヒント

 

初心者がジョホールバルを楽しむためのポイントは3つあります。

①最初は、イミグレーションが空いている平日を狙え!

→シンガポール⇄ジョホールバル間にあるイミグレは、近くなったら乗車してたバスを一度降りて、歩いて行く必要があります。

 

そして、パスポートコントロールが終わった人から、乗ってきたバス会社のものならなんでもよいので乗り、目的地に向かいます。
なので、週末はここが激混み間違いなし。

初めてだと、急にみんながバスから降りたり、パスポートコントロールのやりかたが、わからなかったりと、わちゃわちゃすると思います。

余裕をもっていくにも、平日から慣らしていくのがいいでしょう。

 

イミグレ後バスに再乗車する時必要。無くさないように!

 

②ジョホールバル内の移動はGRABがおススメ!

→ジョホールバル内の公共交通機関はそこまで発達していません。
タクシーも適正価格ではない場合もあるそう。GRABが一番安全のようです。

そのかわり、国境を超えるので国際WIFIか、携帯のローミングサービスを自分で事前に設定していく必要があります(参考例:シンガポール Singtelローミング)。

 

③ついつい買っちゃうので大きめのエコバックを!

→ジョホールバルの物価はシンガポールの約3分の1くらいでしょうか。
テスコのPB商品でクッキー詰め合わせが4MYR(1SDG)くらい!!でした。
子どもの誕生日会やイベントのグッディーバッグにもってこいの量と価格。

 

 

また、食品はハラルがほとんど。
ダイソーとの掛け合わせでよいグッディバッグができそう。

他にも、野菜がやっぱり新鮮、シャンプーなどの生活用品が割安と。
売り場にずっといられるくらい買い物を楽しめます。

 


シンガポールでいつも値段とにらめっこ…。はジョホールバルにはなかったです。

買い物が好きな方は、買いすぎて両手がいっぱいになってしまうのでイケアサイズのエコバックがあるといいですね。

 

慣れたら何回も来られるので欲張らず。でも、過信は禁物。

 

平日なら片道1時間、3ドルでいけるジョホールバル。
慣れれば、シンガポール島内の遠出に近い感覚になって何度も行くことができる場所だと思います。
ジョホールバルも、エリア内に大規模なショッピンングセンターがあります。

ショッピンングセンターや、その特徴目玉店舗などがわかってくるとジョホールバルを、より楽しむことができそうです。

ただし、治安はシンガポールより引き締めて行った方がいいでしょう。

中味もアジアンな特派員から見ると一見、大丈夫そうに見えたのですが、色々な情報もあるので、意識だけはしっかりと。
心配なかたは、ジョホールバルマスターの当メンバーにご相談ください(勝手に売り込んでますw)。

 

次回もあるかも!とにかく楽しい大人の遠足

 

この大人の遠足は、焼肉とビールで締めました。
お値段も骨付きカルビ二人前、参鶏湯、チジミ、キムチ、ご飯、ビールで一人80MYR(27SGD)くらい!!!

おトク。ありがとう、ジョホールバル。
やはり、美味しいものがお手軽にいただけるのが、シンガポール以外のアジアの醍醐味。

今回の大人の遠足が好評(完全に主観w)だったので、第2回も検討中。
はたママメンバーFBで応募しますので、ぜひ、次回はみなさんにもご参加いただければと思います。
次回は、ジョホールバルSOGO探索ツアー「仮)SOGOは本当にSOGOなのかツアー」です。
お楽しみ!!!

 

Cooperated by: Rie, Yasuko

Special Thanks: Tour Conductor Sawako

Reported by: Aiko Mochizuki

※本サイトの情報は、掲載時点の情報です。掲載後に情報が変更になることもありますのでご了承ください。