【発表!】インタビュー連載始めます✨

皆さん、こんにちは〜✨

準備シッカリ👍当日ウッカリ💧
あわてん坊ママ代表のErinaです😊

最近大きな花を飾りました。ふわっと癒される瞬間✨


唐突ですが、発表したいことがあります! (今回はちょっと長めです。あらかじめ。)

はたママブログ内で、インタビュー連載を始めることに決めました!!

これから、友人知人を含むシンガポールで働く様々な方に独自にお話を伺いに行きます。

主な対象は、イキイキと気持ちよく生きている女性たち!その中で特に心に響いた言葉、そして私の感じた思いをありのまま綴っていこうというものです。


なぜこんなことをしようとしているか、具体的な理由は後述します。ただ『自分のライフワーク(ライフパーパス)を、やっぱり見つけ出したい』という想いから全てが始まっています。
学生時代から現在に至るまで、実はあることでずーっと悶々と悩み過ごしてきました。それは、、、

「自分の本当にやりたい事が今ひとつわからない」ということ。

高校卒業時に進路を考えたとき、就職活動中、セミナーや面接に行っている間からモヤモヤし始め。。
最終的にホテルへ就職し海外へ出た後も、結婚して金融業界へ転職してからも、このモヤッとした感じが頭から離れることはありませんでした。

 


そんな想いが常にあったので、周りに自分の好きな事をして思いっきり楽しんでいるな〜っていう方、のびのびと「これがしたい!」とその願望にまっすぐ向かって輝いている人を見つけるたび、妙に心がザワザワ。すごいなと思う反面、本音は羨ましくって焦る気持ちが募るばかり。時間もお金も関係なく、心の底からワクワクすること。そんな気持ち、私は仕事に持てているかな?いや、そこまでは無いなぁ…とぐるぐる考えていました。


「私って一体何がしたいんだろう…」考えるほど答えはわからずドツボにハマり、どよ〜んとした気持ちで過ごしていたことを覚えています。
不定期にそんなループがやってきて、その都度考えるものの答えは出ず、だんだんそういった気持ちから目を背けてごまかすようになっていきました。ライフワークなんて無くたって大丈夫。生きていける〜…と。自分を安心させるため、知らず知らずのうち言い聞かせてきたような気がします。
子どもを授かった後もそれは変わりませんでした。なんとなーくこのままでも、それなりーに幸せに暮らしていけるような気がしていました。考えることをやめ、自分はこのままでいい、大丈夫と思い込むようにしていました。

 


転機が訪れたのは今年の2月はたママ新年会に参加した際に友人がふと発した一言、「このまま、なんとなく幸せな人生でいいのかな。。」その部分がズキッと胸に鋭く刺さりました。今思い返しても不思議なのですが、なぜかその部分だけがくっきり抜き取られ、耳に響いてきたのです。

”なんとなく” – それは正に私の胸にずっとあったモヤモヤ、そのものでした。

一度うずいてしまった気持ちは抑えられず、「本当にこのままでいい?この先何十年もずっと?」と、新年会後半はそのことで頭の中がいっぱいに。そして会がお開きになったあと、いてもたってもいられず、別の友人に話を聞いてもらいました。

何かがこれまでと決定的に違い、話していくうちにずっと押し込めてきた気持ちがどんどん溢れてきました。恥ずかしいですが、彼女の前でわんわん泣いてしまったほど。。そしてやっと溜まっていた想いを初めて解放することができました。友達は一緒に泣きながら話を聞いてくれて、本当に嬉しかったなー。

自分でも驚くほど、すごく我慢していたんだと気づきました。そして同時に話せたことにすごくホッとしたことを覚えています。


そのことがキッカケとなり、本当の気持ちが少しずつ見えてきて「”なんとなーく”は、やっぱりヤダ!」とハッキリ認識することができました。「なんとなーくな人生、変えよう…変わりたい!」と強く思いました。

もちろんこれは人それぞれだと思います。私の大切な友人の中にも、敢えて突き詰めて考えていない人もいます。ですが、そんな友人は日々とっても楽しそうに過ごしていますし笑、そんな彼女っていいなぁと素直に感じます。
ライフワークを知らないで過ごす人生も当然あるわけで、私のように悩んでいないなら、そのままで全然オッケーだと思います。
しかし、これまでモヤモヤを抱えてきた私は、今、人生のこのタイミングで偽りのない気持ちと向き合いたいと思いました。その方が今よりきっと幸福感が上がると感じたからです。

 

ポイントは、自分自身がどうありたいのか。何に幸せを感じるのか。それをクリアにしたら自信がつき、今よりもっと心地よく日々を過ごせると思ったから。
私がそうしたいから、そうする。それだけのことなんだなと。


そしてコーチングを受けることにし、その中でインタビュー連載のアイディアが浮かびました。
コーチにこれまでの経緯を説明し、考えてもなかなか回答に行き着かないと話すと、
「それなら実際に話を聞きにいってみたらどうかな?」と、とっても軽いトーンで背中を押してくれました。

そうか、、考えてわからないのなら既にそれを体現している人に聞いてみたらいいんだ!と目からウロコな思いでした。(こんなとき人間のつくりが単純でよかったーと思います。笑)

「素敵だなぁ、楽しそうに自分のやりたいことをのびのび体現しているなぁ」そんな方々に実際のTIPや今に辿り着くまでの話を聞く。それを自分自身のライフワーク(ライフパーパス)を知るためのキッカケにできたら最高だな!と。

インタビューで心に響いた言葉、心葉(ここば)と、私が感じた気持ちを中心にお送りします。

プロの書き手ではないので、いわゆる「インタビュー記事」とは全く違う代物になると思いますが、誰よりも自分自身のためにやってみたいと思います。
お付き合いいただけましたら嬉しいです😊

 

Photo by Masaaki Moriyama
※本サイトの情報は、掲載時点の情報です。掲載後に情報が変更になることもありますのでご了承ください。