母の日カードは心のサインだった!

先日は母の日でしたね!素敵な家族での週末過ごされましたか?

 

私は、キッズ二人から、それぞれ3回、全部で3か国語の(シンガポールならでは!?)母の日カードを今年はもらいました。

・スクールで作ってきた英語と中国語両方で書かれたカード

・通っている日本語クラスで作ってきた日本語のカード

・家でもう一枚、書いてもらったカード(英語でした)

6枚もらってお腹いっぱいのうれしい母の日!

のはずですが、、、

子供たちからもらったカードをよく読むと、嬉しい♬とばかりもいってられない事態に。。。

 

1.上の子からのカード

まずは、上の女の子6歳が家で作成したカード見ると、ポエム風の創作カード。

「Mama,

She’s wonderfull.(彼女は素晴らしい。スペルまちがってますがその辺6歳w)

She gets angry. (彼女は怒る)

She’s not normal. (彼女は普通じゃない)

She’s a girl. (彼女は女の子です)

She’s a mother! 」(彼女はお母さんです)

詩が大好きな娘。リズム感でてます♬

でも、ちょっと待ってプレイバック、そのポエム。

ワンダフルといってくれているのはいいけど、その後何か微妙な言葉が並んでませんか。。。

ノーマルじゃないって?アングリーになるって?

カード読んで1分ほどの沈黙。。。

 

「え、ママ、怖い?いっぱい怒ってる?」と聞くと、

「Not all the time but almost always」

(いつもじゃないけど、だいたいいつも怒ってる)というお答え。

ガーン。。。

走馬灯のように、ガミガミ怒っている私の映像が頭の中をぐるぐる回ります。。

そうだよね、私最近いつも怒ってるよね。とはっと気づかされました。

6歳と4歳の姉弟はここのとこ10分毎に喧嘩ばっかり。お互いを蹴ったり叩いたりの連続。

(4歳がお姉ちゃん大好きで、かまってほしくて手が出る→お姉ちゃんがやり返すの

延々繰り返しパターン)

私のいうことも聞いてないふりして完全無視🐛の二人。

これやりなさい!喧嘩やめなさい!謝りなさい!!と気づけば毎日目くじら立てているわ、わたし。

大反省。。。

 

2.下の子からのカード

次に下の子がスクールで書いてきたカードを見ると、

I love you because….

(ママが大好き。なぜなら。。。)

とハート形のお花に書いてあり、お花を開くと、大好きな理由が書かれているカード。

Becauseとして4つ理由を書いてくれていました。

理由1:You make Pie (パイを作ってくれるから)

→ん、フルーツパイやタルト作るのはパパで、ママではありません。

理由2:You take on Cable Car rides (ケーブルカーに連れて行ってくれるから)

→ ケーブルカーにはメイドさんやパパにたまに連れて行ってもらっています。私はしばらく連れてってないよー。。

理由3:You make yummy dinner (おいしいディナー作ってくれるから)

→ まあ、平日はスクールで食べるディナー用のお弁当は毎日作るけど、週末は大体パパがディナー作るよね。。

理由4:You play with me(一緒に遊んでくれるから)

→一緒に遊ぶのは大好きよ♥これは嬉しい♪

。。結果として理由4つのうち3つが事実と異なっているという。。

これは、4歳の現実認識力がまだ不足しているからなのか、私がしていることで書けるようなことがあまりないからなのか?

またしても考え込む私。。

夫と一緒に読んでジョークで笑いはしたものの、心の中はもやもや。。。

 

その夜

子供たちを寝かしつけてから、インターネットで、「6歳 叱り方」と検索して、答え探し。

どのサイト見ても大体、「感情的になってはいけません」「大声出してはいけません」「冷静に提案するように諭してください」といった内容のアドバイス。一つも守れていなかったよ。(;´д`)トホホ

カードは娘の心のサインだったんだ。とありがたく受け取り、これをきっかけに

鬼ばば卒業目指すことにしました。

 

息子のカードも気になりますが、娘のカードの方が断然気になる!!!

優しく余裕持てるようになれれば、息子のママ大好きポイントも変わるかな?という希望的観測。

 

母の日の週末自体は、文句言えないくらい、とってもいい週末だったんですよ。

行事やイベントが大の苦手な夫に、前日にリマインダーしていたおかげで、

母の日当日の朝、お花を買ってきてくれました。

(近所のスーパーで朝買ってきてそのまま渡されたお花ですが、うちの夫にしては上出来です!)

買ってきてくれたお花🌸🌸

昼間はプールで遊び、ディナーは4人で生地から手作りしたピザ。

海を見ながらの家族団らんの時間。

だけどだけど、カードに書かれていたことが正直ずっと気になっていた週末でした。。

 

頭と心でカード事件を消化するのに数日かかりましたが、自分で結論出しました。

ポジティブに、これが子供との関係を見直すきっかけだった。と捉えることにしました。

ぐちぐちいつまでも悩んでても仕方ないし!

週末が終わった月曜の朝に、上の子に「ママ怒らないように練習するよ。」宣言しました。

できるのか?という顔でくすくす笑っている上の子。見ててね♥♥♥

 

それから2週間経ちましたが、キッズが暴れようが、泣き叫ぼうが、今のところ静かな気持ちで対処できてます。よかったー!!

キッズに注意するとき、「私怒ってる?」と外から私を見ているもうひとりの私がいる。

カード事件が、自分を違う視点から見れるきっかけになりました。

気づかせてくれたキッズに大感謝。

子どもに感謝されるというより、子供に感謝した母の日でしたw

 

来年はどんなカード書かれるママになっているのか。

1年子どもと一緒に私も成長してますように☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です