イベントレポート「ゆるっとお茶会」キャリアのモヤモヤ、ゆるっとおしゃべりしませんか

6月某日、トランプ大統領と金委員長による米朝首脳会談が行われ世界中がシンガポールに注目したこの日。

はたママ主催の「ゆるっとお茶会」がひっそりと開かれていました。

来星して間もない方やシンガポール生活は2度目というベテランの方、また出身業界もサービス系からIT系、メーカーまでと様々。

そしてお子さんももうすぐ1才のベビーから8才になる小学生までと、バックグラウンドの異なるママ達が集まりました。

 

「ゆるっとお茶会」では、参加者の復職への悩みや、仕事と育児の両立などについて、ざっくばらんに意見交換をしています。

在星年数を見通せないなかで仕事を探せるものなのか?

日本で培ったスキルや経験を、シンガポールではどこまで活かすことができそうか?

気になるトピックがぞくぞく挙がります。

マッキーからは、最近の転職市場の状況や、働き方、仕事の探し方について解説がありました。

「紹介会社との付き合いも、人対人。担当者と丁寧にコミュニケーションを取るといいですよ^^」というアドバイスも。

人材業界出身の参加者も大きくうなずいていました。

最も印象的だったのは

「お金の軸で考えるのか、自分のしあわせの軸で考えるのか。

しあわせ軸で考えられていない時、違和感があり、モヤモヤすることが多いかもしれませんね。」という、コーチでもあるマッキーならではのコメント。

ママでもある私たちのシンガポールでの職探しは、条件や検討項目といった変数が多くなってしまいがちだけれど、いったい何を大切にしたいのか。

軸をしっかり持つことから始めるのがいいのかもしれませんね。

 

終了後、参加者からは「前向きに動いてみようというきっかけになった」という声や「気持ちが晴れた」「繋がりが持てて嬉しい」「また色々お聞きしたい」といった声が挙がりました。

日ごろ抱えている仕事へのモヤモヤも、色んな人の色んな悩みや働き方、育児の様子を知ることで、すこし気持ちが楽になるし、前に進むためのヒントと勇気をもらえるんだな、と感じました。

次回は7月9日13時~を予定しています。

今後も開催予定ですので、ぜひ気軽に足を運んでみてくださいね。

Reported by:
Maki Mimura

Edit by:
Mari

※本サイトの情報は、掲載時点の情報です。掲載後に情報が変更になることもありますのでご了承ください。