イベントレポート 「正しい座り方ワークショップ」骨に優しい座り方してますか?!

こんにちは!

今回は、4/22に開催された「正しい座り方ワークショップ」のイベントの様子をお届けします。

 

このイベントは、特にデスクワークのはたママさん対象に、「疲れにくくなり、よいエネルギーを生み出す座り方」を学んでみようと開催されました。

10年以上デスクワークの私、今すぐ、そして一生役立つスキルを身につけようと参加してきました。
イベント後、参加者たちが口をそろえて「とても実践的だった!」とコメントしたこのワークショップ、少しだけエッセンスをお伝えします。

 

ポイントは「骨格」

 

大切な点、それは骨格を知って骨に優しい座り方をすること。
普段私たちは、膝を曲げてお尻で座っているけれど、これだと体に酷な姿勢になってしまう。

体に自然な姿勢を作るコツは、股関節を回転させて坐骨で座ること。難しそうだけれど、坐骨の位置と形を知ってトライすると、感覚の違いがわかります。固くなった股関節を柔らかくする簡単エクササイズも。
参加者は、「自分の骨と話をするイメージ」で楽しく学んだ様子でした。

 

コンセプトは「自分の真ん中に戻る」

 

このメソッドを教えてくれたのは、セルフィーリング・インストラクターの山本ひとみさん。

ひとみさんのコンセプトは「自分の真ん中に戻る」こと。体や心が求めている事をすればエネルギーの流れが良くなる。それはひとみさんの経験に基づいていました。

自分に向かない仕事をしてストレスを溜め込んだ苦しかった過去。他人基準で選んだ仕事を辞めて、やりたいことに向き合った結果、人生が好転したこと。
ひとみさんの体験談とお人柄を知れたことが、より深いワークショップにつながった気がします。

 

正しい座り方、毎日実践中ですが、子供たちにもぜひ学んでほしい、家族みんなで習慣にしたいなと思っています。

 

 

イベント詳細

 

◆ 講 師 プロフィール ◆
━━━━━━
山本ひとみ氏(セルフィーリングピラティス創始者)
2015年より在住。5歳の男の子のママ。
いわゆる普通のピラティスとは違う、日本人の体型に合い、日常生活で身体が楽に動くことを目的とするセルフィーリングピラティス。
10年間バレエ指導に携わり2007年よりピラティスを学び、2010年東京中野にピラティススタジオソレイユを開業。多くの方の身体のケアに携わり、本当に人が健康で美しくなるには、心のケアも同時に必要であると感じ、身体と心の両方を美しくするセルフィーリングピラティスを創始し、広めている。

▼詳細はこちら
http://selfeelingpilates.com/創立者/

 

◆ イベント内 容 ◆
━━━━━━
1:プチトーク
2:アイスブレーク
3:メインワークショップ
4:質疑応答(5分)

 

◆ イベント概 要 ◆
━━━━━━
日時:4/22(日)10:00-11:30
場所:redhill

 

Reported by:

Naomi Tanno

※本サイトの情報は、掲載時点の情報です。掲載後に情報が変更になることもありますのでご了承ください。