生活・エンタメ

【シンガポールおすすめ土産】THE ANIMAL PROJECTの社会的取り組みとイチオシ商品の一部をご紹介!

みなさんこんにちは。
新型コロナ流行以降、お土産やギフトを選ぶ機会もめっきり減ってしまいましたよね。
それでも少しずつ日常が戻ってきている中で、今後の参考になればと、帰国時のお土産や日常のギフトにもぴったりのグッズを今後不定期に紹介していきたいと思います。

初回はTHE ANIMAL PROJECTについて。
彼らの取り組みとあわせて、イチオシ商品の一部をご紹介します。
お土産につい、消えモノばかり選んでしまいがちな方にもおすすめです!

出典:サイトより引用

 

 

THE ANIMAL PROJECTとは

THE ANIMAL PROJECT(以下、TAP)とは、2013年にはじまった、障害を持つ人々の支援を目的とした社会的企業です。TAPでは、自閉症などの障害を持ったアーティストが描いた魅力的な動物をモチーフに、たくさんのグッズが作られています。
アーティストはグッズの売り上げから収入を得ることができ、TAPでは売り上げの寄贈や雇用機会の促進など、さまざまな方向から彼らのサポートを行っています。

 

TAPアイテムの3大おすすめポイント

その① ほしくなったらすぐ買える!~入手のしやすさ

取り組みを知らずとも、TAPの商品は見たことあるな、という方も多いのではないでしょうか。本記事の終わりに購入できる店舗の情報を記載していますが、彼らの商品、とにかく取扱店舗が多いのです。Singapore Zooからおしゃれなセレクトショップ、なんと店舗によっては薬局でも購入が可能。時間のない方も大丈夫!Lazadaなどのオンラインショップにも取り扱いがあります。お店によって品揃えは異なりますので、見かけたときにはそのラインナップにぜひ注目してみてくださいね。

 

その② いつものお土産をランクアップ!~デザイン性の高さ

2つ目にして最大のおすすめポイントは、TAPのアイテムはどれを取っても、とっても可愛くておしゃれ、しかも実用性まで高いということ。
今回、記事の掲載にあたりTAPのスタッフさんと少しお話をしたところ、自閉症の方は興味や関心のあることに強いこだわりを持ち、ずば抜けた集中力をもって取り組むため、それぞれの動物の魅力を引き出し、生き生きとした姿を美しく表現することができるのだと聞かせて下さいました。
独自の世界観や独創的な色使いで描かれたデザインには唯一無二の魅力があり、子供から大人まで誰でも使える素敵なデザインになっています。
気が付くといつも同じようなお土産を選んでしまっている方、記憶に残るお土産を渡したい方、ぜひ新しい選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。
TAPのストーリーを添えて渡せば、特別なお土産になること間違いなしです!

 

 

その③ 自分に、家族に、友達に!~手に取りやすい価格設定

最後のおすすめポイントは、その価格。
バラマキ土産を渡すわけにはいかないけれど、あまり高価なものを渡す場面でもない……こんな時や、ちょっとしたギフトを渡したい、なんて時に、TAPはちょうど手に取りやすい価格帯になっています。デザイン性だけではなく、製品としても高いクオリティで作られているので、この値段なら買ってみようかなと思えるものが多いのです。自分用に、家族用に、お友達に…お土産やギフトだけでなく、日常使いのアイテムとしてもつい選びたくなってしまいます。

おすすめアイテムの一部をご紹介!

タンブラー$29

出典:サイトより引用

コースター$5

出典:サイトより引用

キーチェーン$10

出典:サイトより引用

トラベルバッグ$22

出典:サイトより引用

ポーチ $22

出典:サイトより引用

過去にはスターバックスとのコラボも。(エスプレッソカップセットは$39.90)

出典:Instagramより引用

 

おわりに

お土産シリーズ第一弾は、TAPについて紹介させて頂きましたがいかがでしたか。
実は、以前リバーサファリにてTAPのポーチを買ったのですが、一部が破損していたため、ダメモトで交換をお願いしたことがありました。その際、スタッフの方がとっても丁寧なお手紙と、新品のポーチとは別に素敵なギフトまで添えてわざわざ届けて下さったのです。
見かけるたび、かわいい商品だなと思っていましたが、働かれているスタッフの方たちのあたたかさを感じて以来、すっかりTAPのファンになってしまいました。皆さんもぜひ、お気に入りの動物を見つけてみてくださいね。

 

 

 

Written by Yukiko Shibasaki