【備忘録的記事】娘の誕生日前夜に思うこと

皆さん、こんにちは〜✨

準備シッカリ👍当日ウッカリ💧
あわてん坊ママ代表のErinaです😊

 

長女が5歳になりました✨

 

先日、長女が5歳の誕生日を迎えました。

その前日のことを残しておきたいなと思って、こちらのブログに書くことにしました。

 

*ちょっと長いです、あらかじめ。(今ゆっくりと読み返してみたら3分くらいの長さでした)

 

その日はメタメタな一日で、帰宅したあと久しぶりにぐったり、、でした。
朝から感情が揺れ動く一件があり、それを少し引きずった状態でいたこともあり、プチイラ、プチモヤすることが頻発。(今思うと、朝一の一件が無かったら、そんな風にイラ•モヤしないで流せる程度のことだったと思うのですが。。)
もー何もかもうまくいかないー😭って泣きたくなる、そんな一日でした。(そして実際夕方には気持ちが抱えきれなくなり決壊…またも友達の前で泣く😭)

 

朝何があったか、それは我が家のヘルパーさんと久しぶりに少し揉めました。
原因は、昨日日本から届いたオモチャのひとつが朝起きたら壊れていたこと。ビニール風船ボールみたいなもので、パックリ避けて割れて縮んでいました。
そんな風に壊れるものと俄かに信じ難くて、旦那さん、長女、そしてヘルパーさんにひとつひとつ事実確認しても誰も壊していないみたいで。
「えー?どういうこと??」と訳がわからなくなり、たまたま私が発した”Mystery”という単語に「自分が責められている」と感じたヘルパーさん、みるみる表情が曇り不快な感情を露わに。
私は彼女を疑っているとか全くそんなつもりじゃなかったので、upsetしてる彼女に若干戸惑ったほど。。(日本語で、謎や!ってくらいの感覚で言ってました)

 

落ち着いて説明を試みるも一度怒りゾーンに入った彼女は止まらず、旦那さんが会話に入ってくれたけれど、ヒートアップした最後は「もう話したくない!I don’t want!!!」と叫んでトイレに篭ってしまう始末。
それを見て私は怒り…というより呆気に取られて、しばらく動けず…そしてとても悲しくなりました。。

 

 

最終的には、こちらから
– 不快にさせて申し訳なく思ってること
– 決して疑ったり責めている意味で言ったわけじゃないこと
– 今後はその言葉を使うときは気をつけるね

 

と穏やかに話したのですが、やはり彼女の性格は嫌な気分を消化するまで時間がかかるな、、という感じだったので、きちんと謝り、伝えることは伝えて、彼女の態度はイマイチ微妙だったけどそこは無理やり理想的な形を追わずに話を終了させました。

 

 

旦那さんとそのあと話して、確かに私のリアクションがオーバーだったかもしれないし、言葉選びは気をつけた方が良かったなと反省したのですが。。なんだかこの一件で全身にダメージを受けてしまい…なんでなんだろう?と考えたら、「そうか、彼女の私に対する信頼感が低いって感じてショックだったからだなぁ」と気付きました。

 

 

私は、色々あるけれど基本的にヘルパーさんをめっちゃ信頼しています。だから彼女が時々発する言葉だとかに「ん?」と思っても、そこまで気にすることはあまり無く済んできたのですが、今回私の言葉に反応した彼女の様子を見て、なんか信頼関係が成り立ってないのかなーと感じてしまった次第で。。

 

そんなこんなで始まった一日、最後友達に言われた一言にハッとさせられました。
明日は娘ちゃんの5歳の誕生日。この日を無事に笑顔で迎えられることは、他ならぬヘルパーさんのサポートがあればこそ。もう5年近くも同じ屋根の下で暮らしているわけで、当たり前になりすぎていてお互いに対する感謝ってちょっと薄れてきているんじゃないかなーって。娘ちゃんの誕生日は、そんなヘルパーさんの存在を再認識して感謝の気持ちを伝えるいい機会かもよって。そんな風に言ってくれました。

 

 

それを聞いて、ヘルパーさんと過ごしたこれまでの日々が一気に蘇ってきました。
初めて家に来てもらった時、長女を抱っこしてくれたとき泣かなくて嬉しかったこと。晩ご飯を食べる時は緊張もあり、しばらく何を話していいかわかんなくてぎこちなかったな…笑、ってこと。ヘルパーさんが作るご飯が美味しくて感動したこと。長女と笑顔で楽しそうに遊ぶ様子を見て安心して仕事に復帰できたこと。初めて長女が体調を崩した時、吐いてしまった娘を落ち着いて一緒に対応してくれたこと、すごく心強かったな。。子育ての不安な思いや迷い、日々彼女にちょこっと話すことでガス抜き出来てホッとしたこと。色々なことがどんどん思い出されて、今朝はヘルパーさんのことを「もー本当めんどくさい!!」と思ったのに、彼女に対してむっちゃ感謝の気持ちが溢れてきました。。。。

 

 

馴れ合ってくると見えづらくなる「感謝の気持ち」
ヘルパーさんとは色々あったけど、都度open communicationを心がけて気持ちを伝え合ってきたつもりです。色々な関係性があるけれど、我が家流でこれまでやってきました。

 

 

明日は長女の誕生日であると同時に、5年間家族をサポートしてくれたヘルパーさんへ感謝する日でもあるなと思います。
そんなことを思う誕生日前夜なのでした。

 

 

最後までお読みいただき、お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

二階建てバスの最前列がお気に入り〜の長女
※本サイトの情報は、掲載時点の情報です。掲載後に情報が変更になることもありますのでご了承ください。