ゆるゆる激安お稽古事ならCCへGO!!/ぐーたら母・りさこ

みなさま、こんにちはーーっ!( ´ ▽ ` )ノ

シンガポールで働きながら二人の男児を育てております、ぐーたら母のりさこです(・ω・)ノ

 

私は2008年に単身シンガポールへやってきて、そこから結婚までの約5年は独身でぐーたらと、好きなことだけをして過ごしてきました。

 

いやーーー、天国だった!!♪( ´θ`)ノ

 

朝昼晩チャーハン食べて(おかげで10キロ太った。って記事)、毎晩近所のホーカー(屋外の食堂)でおじちゃんにまみれて一人晩酌。

 

週末は基本呑んだくれ。

 

シンガポール在住のママさんたちは、ご主人のお仕事の関係でシンガポールへ来られた方が多いかと思いますので、私のパターンはちょっとレアですね。
独身時代はローカルの文化により近い生活を送ってきました。

今日は、その経験の一つとして「コミュニティクラブの激安お稽古事」にバンバン通っていたお話を書かせていただきたいと思います。

 

==庶民の憩いの場、学びの場、スポーツの場のCommunity Club!略してCC!!==

CCとは、日本の公民館・市民センター のような感じで、地域住民の市民活動の場や行政サービスの窓口としての役割に加え、様々なお稽古事を開催しています。

みなさんもCCという名称は聞いたことがあると思いますが、コースを受講したり施設を利用した人は少ないのではないでしょうか。

 

こちらは私たち外国人もかなり気軽に利用できます( ´ ▽ ` )ノ

 

One PA サイト
https://one.pa.gov.sg/CRMSPortal/CRMSPortal.portal

 

上記のサイトで近所のCCの検索、受講できるコースの案内、施設のレンタルの手配などできます。でもね、これ。

 

めっちゃ見にくい!!!汗
なにこれ、字がちっちゃすぎ!
つか、すんごい重い!!
マウスの左クリック連打連打連打!

 

もう、場所だけ検索して、行ってみてからクラスの情報とか入会のこととか聞いてください笑

 

私は、近所にCCがあることをちらっと聞きつけたので、とある日会社帰りにフラっと行ってみました。
私が行ったビシャンCCは当時まだ建って間もない建物で、とても綺麗。


(↑こちらが足繁く通ったビシャンCC。画像はサイトより)

 

受付の人たちも、(まあまあ)親切で、その当時の私の超片言英語も汲み取ってくれて「これが大人用のコースのスケジュールですよ〜」って一枚の用紙を手渡してくれました。

そこにはびっしりクラスの内容が!!

ヨガ、ベリーダンス、ラテンダンス、ズンバ、キックボクシング、英語、中国語、日本語、料理教室、パン教室、ギター、なんでもある!
で、、、え?え?

 

激安!!!!

 

語学やダンスだと10回前後のタームでの申し込みになりますが、1回あたり10ドルするかしないか。

たった今、私の家の近所のカランCCのダンスクラスの情報見たら、やっぱり安かった。

(↑ベリーダンス、15回で150ドルだってー。行ってみよかな)

そうなんです。

 

魅力は安さ!!!

 

これにつきます。

 

「毎週通えないかも」って方は、クラスをスキップしてもよし。

「最後まで続けられるかなー?」って方は、返金なくてもやめちゃってよし。

 

安いって、こういう気軽さがいいですよねー。

 

忙しい働くママさんたちも、お時間がちょっと作れそうな方には良いのではないでしょうか。

もちろん子供さん向けののクラスもたくさんあります!
(カランCC調べたら子供向けバレエクラスが激安でした!)

あと、お料理教室もあるので、

日中時間があるメイドさんに通ってもらう

ってのもありですよね!

 

==安けりゃゆるせるCCのゆるーいコースたち==

 

ちなみに私は今まで以下のようなコースに通いました。

・英語
・中国語
・ベリーダンス
・ボリウッドダンス
・ジャズダンス
・ヒップホップダンス

どれもそれぞれ、、、なんというか個性的!笑

 

基本的に、ゆるーいクラスが多いんですよねー。
私はそこが気に入ってました。

 

生徒が中華系のおばちゃんしかいない英語教室で、中華系先生が生徒たちの雑談の世界に引き込まれ中国語での授業になり、おいおい授業内容わかんねだろーーーー!ってなったり。

 

テキストブックはどっかの教科書のコピーなのは良いのだけど、コピーにコピーしまくってなんか真っ黒で、なんて書いてあるかを質問しなきゃいけない中国語教室とか。

 

ヒップホップダンスコースが最高に気に入って、次のタームも申し込んでお金払ったら、先生のドタキャンでコースなくなって返金きたり。

 

その中でもパンチがあったのが、ボリウッドダンスコースでした。

 

==ふくよかで魅力的なツタンカーメン…じゃなくて、ボリウッドダンスの先生==

 

先生はインドとマレーシアミックスのシンガポール人(?)の30台後半の女性。

(家族のルーツを聞かれると説明が面倒でイラつくわ!って言ってたから詳しく聞けなかった)

金髪に染めたソバージュのロングヘアーにツタンカーメンばりのアイメイク。

メイベリンのアイラインを使っていると言っていたのが印象的。

 

そして、ふくよか。

かなりふくよか。

(↑ベリーダンスをメインに活動してたボリウッドダンスの先生。全体的にインパクトありました)

 

でも、そのふくよかさが、ボリウッドダンスらしさが増して魅力がありました。

シミーという肩や腰を震わせる動きがあるんですが、それすると、もう、小刻みに波打つように揺れるんですね。

 

ぶるぶるぶるぶるぶるぶる…….

 

あれは、どれだけ練習してもできないーーヽ( ̄д ̄;)ノ

 

で、そのふくよかな体を震わせながら動いているので、体力の消耗がとっても激しいみたいで、すぐに「ぜーー、ぜーーー」って言ってました。そして、

 

15分に1回は休憩。

 

クラスの初めの10分は雑談。

で、約15分ごとに「ぜーー、ぜーー。さ〜、みなさん、ちょっと休んでお水飲んでぇ〜!ぜーー」って休憩が入ります。

で、先生も腰を下ろしてお水を飲みながら雑談タイム。

10人強いる生徒さんたちの半分以上は中華系の30代から50代の女性。

あとは意外に(本場なはずの)インド系、そして時折ギャルみたいな若い子も。

雑談に花が咲いて、10分経ってもなかなかダンス再開しないとか多々ありました。で、それ繰り返すから、

 

クラスの時間の半分くらいは雑談してる!!( ̄◇ ̄;)

 

私、CCでないベリーダンスやジャズダンスのクラスにも行ってたけど、このありえないゆるさ!!

 

高いお金出してたら、マジギレレベル!!

 

でも、そこはCCのクラス。

全く気にならず、私的には居心地よくて2ターム通いました。

(先生、ダンスうまいけど教えるのちょー下手で、もう、音楽とカウントが全くあってなくて、みんなカウント聞かず先生の真似するしかない。なので、上達しないから2タームでやめました。笑)

(↑私が通ってたボリウッドダンスの前の枠でベリーダンスを教えてらして、そこの生徒さんとの写真。みなさん、楽しそうにダンスしてましたー)

 

ということで、

・何か始めてみたいけどガチにお稽古事って気分じゃない方

・シンガポールのローカルな空気に触れてみたい方

・お稽古事に興味はあるのに高い授業料がネックになっている方

・子供さんやメイドさんにお稽古事を考えられている方

・家や職場の近所に通いたい方(CCはたくさんあるので探せば必ず近所にある。

には、とってもおすすめでーす☆

(今回は割とまともな記事が書けた気がする笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です