プレはたママイベント 赤ちゃんと会えたその時、あなたはどんな気持ちでしたか

プレはたママイベント お産の振り返り、お話し会(6月14日開催)

 

プレはたママイベントとしてバースコーディネーター、アンデルセンのりこさんと10人のママによる「お産の振り返り会」を開催しました。

東南アジア唯一のバースコーディネーター、のりこさんの進行で、お産についての参加者各人のストーリーが引き出されます。

 

■お産の振り返り会ってなーに?

1人ひとり違うバースストーリーを自由にシェアしながら、出産時の気持ちや体験を整理するお話し会です。

 

 

■会場の様子

開催時間直前、ひさしぶりの大スコールで集合に若干の足止めを食った参加者ですが、無事時間通りに集まることができてひと安心。

 

 

 

 

 

 

 

 

■会の中でみんなでシェアしたこと

・自分にとっての満足いくお産とはどのようなものか

・出産についてどのようなイメージを持っていたか

・自分の出産はどのようなものだったか

 

……集まった10人の母たち、3人息子の母や2人娘の母、これから出産を控えた母に産まれたばかりの赤ちゃん(みんなとっても可愛かった♪)を抱っこした母などな

ど、十人十色×子どもの数だけのストーリーが語られました。

壮絶な話なのに話のうまさになぜか大爆笑したり、なぜ夫は立ち合い中に寝られるのかという疑問には部屋中に同意の嵐と、4時間(!)の長時間もあっという間に過ぎました。

 

そして最後は、のりこさんから「わたしがあなたを選びました」という本の朗読のプレゼントです。

お腹の中ににいる赤ちゃんの視点で語られる両親に向けてのすてきな詩です。

のりこさんの優しい声と詩の温かさに涙が出そうで我慢していた執筆者ですが、膝に乗せた娘から目のあたりにパンチをくらって、結局泣いてしまうというひそかなハプニングもありました。誰か気づいてたかな…

あらためて自分のお産を振り返り、他の人たちのストーリーを聞くことで新しい気づきがあったり、気持ちの整理ができたり、当たり前だけど当たり前じゃないお産について考えることができました。

 

■参加者より

二人目出産に向けてもとっても参考になりました。心の余裕と妄想で、気持ちいい出産目指したいと思います!

・改めて、妊娠・出産を振り返る素敵な機会になりました!

・お産の話をすることは、そんなになかったんです。でも、みんなお産のスタイル、感じかたは様々で、すべてのお産のがスペシャルなんだなー。と、思いました。

・小さなハプニングはあったけれど(笑)、改めて主人と結婚して子供が出来て、一緒に出産に臨めた喜びを再実感できました。

・遠い昔のようでいて、つい最近生まれた子と同じように長男次男のことは昨日のことのように覚えてるんだなぁと改めて思いました。

・あんなにじっくりとそれぞれのお産の話を聞く機会はなかったので、それぞれに違うバースストーリー、ドラマがあって、みんな頑張ったんだなぁやはり母はすごいなと改めて感じながらお話聞いてました!

・いい体験でした。いつもより娘のお迎えにわくわくしました〜。

 

妊娠、赤ちゃん、幼少期、思春期の子育てのことならアンデルセンのりこさんにご相談を!

http://birthsensesg.com

 

開催日:2017年6月14日(水)

時間:10-14時

参加者:10名(うち子ども同伴4名)

 

Produced by:

Nanami Sukegawa, Satomi Lai, Kozue Sakai, Misa Kuriyama, Yuri Sugimoto, Azusa Seki

Reported by:

Azusa Seki

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です